FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

加賀恭一郎シリーズ

10月も駆け足で過ぎて行っていますが、今月は私の好きな東野圭吾さんの原作が映画化&ドラマ化されます(*^-゚)vィェィ♪

映画は、10月4日から公開になってる『容疑者Xの献身』
福山雅治さんと柴咲コウさん主演で、月9で放送されていた『ガリレオ』の続編です。
福山くんの湯川先生はナイスなキャスティングです
で・す・が!
私としては、堤真一さんの石神先生がとっても気になっています。
どんな献身的な姿を見せてくれるのか…
おっと!ネタバレになるところでした
時間があれば是非観に行きたいなと思っています。

そして、ドラマの方は、東野作品の最新作の『流星の絆』
10月17日(金)夜10時スタートです。
2008年上半期小説部門で、売上冊数第1位のこの名作。
どんなドラマになるのか…とっても楽しみです

好きな小説の映像化はとても嬉しいことなのですが、時としてつまらなく感じるときもあります。
それは、お話を読んでいるときに既に自分の中でイメージが出来上がっているから。
目の前の映像とのギャップに違和感を感じるからなんですね。
なので最近は、原作にない登場人物やエピソードが加えられている時点で別の作品なんだと思って楽しむようにしています。

すっかり前置きが長くなりましたが、東野作品最近はこれ読みました

P1110326(1).jpg
しょうわのにおい。

「卒業~雪月花殺人ゲーム~」です。
東野作品デビュー2作目で、もう20年近く前の作品です。
表紙の絵もちょっと時代を感じますヾ(^ω^*)
だからって昭和の作品じゃないんですけどね
出版は1989年ってなってるから、平成元年かな。

湯川先生シリーズもそうだけど、東野作品には登場人物がシリーズ化されている物がいくらかあります。
この「卒業」に出てくる、加賀恭一郎もその一人です。
恐ろしくクールでカッコイイです
そして、その作品はこんなにあります。
ジャーン6冊!

P1110341a(1).jpg
どれがいいニオイ?

ニオイで決めちゃうんだ。笑
母は一応出版順に読んでみようかなとは思っているんだけど。
秋の夜長、読み物には当分不自由しなさそうでしょ(*^艸^)

P1110394a(1).jpg
いっつもよんでるやん。

アレ??そうだっけ・・・??( ̄ー ̄?)笑

P1110361a(1).jpg
つきあってらんないZzzz...

今日着てるベビーピンクのパイル地のワンピ
母はわりと気に入ってるんだけど、家族からは「バスローブ」と呼ばれやや不評です



| | 14:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血液型の話

最近加わった、自動保存のサービスいいですねー
機能するのは新規作成時だけみたいだけど、これで
うっかり消えたー!!!なんてことがなくなりそうです。笑

最近何かと巷で話題のJamais Jamais著『自分の説明書』だけど、面白そうだったので私も買ってみました

P1090096(1).jpg

A型とAB型だけ?

そそ。
我が家は4人家族なんだけど、A型とAB型フィフテーフィフテーで構成されているのです。
ここにじいちゃんばあちゃんを足しても、その割合は変わらないんですね。
なので、この2冊を買ったわけなのです。
(ホントはB型にとっても興味があるのだけど)

ちょっと紹介すると・・
まずA型の場合。

 □整理整頓が得意。
 □だけど自分の部屋は散らかっててもいい。(全くその通り!)
 □外面がいい。そのぶん家では暴君。(最低~) 
 □「全然ヘイキ」なフリがうまい。(確かに…)
 □おだてに弱い。
 □「これをやれるのはあなただけ」とかいわれるとまんざらでもない。
   (だから扱いやすい。笑)

なんて感じ。
下手な占いの本なんかよりもよっぽっど当たってます

お次はAB型の場合。

 □独り言が多い。
 □ごにょごにょじゃなくて、話しかける風。
 □だから、近くにいる人が戸惑う。「自分ですか?」みたく。

ハハハ~全くその通りです。
こればかっりはどんなに指摘されても直りません(^ー^;)

あと

 □淡白そうで執念深い。
 □「気づかないフリ」が上手い。
 □趣味が変。
 □掃除が大雑把。
 □絵文字がめんどくさい。
 □子供の頃「不思議な子」だった。

などという、ちょっと耳が痛いけど当たってる~みたいなのもありました。

でも、本当は血液型と性格には何の科学的根拠もないそうです。
なのに、なんでこんなに当たってるんだろう( ̄ヘ ̄;)ウーン

そして、たまに考えるありすの性格。。
自分の関心のあることにはすこぶる必死なんだけど、反対に興味ないことには全くの知らん顔。
全くの自由人(犬)で、不機嫌さも引きづらない。
これってどうなん?って思ったりもするんだけど、犬には人のような血液型はないんだそうですね。
なんでも9種類(13種類?)にも複雑に分かれているとか。。
それじゃ性格診断なんて難しいですね・・

そう言えば少し前に見つけた この商品・・・
書くタイミングを失ってんだけど、どう思います??
今は元気だからあまりリアリティないけど、何もストラップにしなくても…って思います。
傍にいつも感じていたいって気持ちは、よーくわかるんですけどね。。。



| | 12:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰していました;;

は、半月も経ってる・・・

このところ更新をサボってるなぁとは感じていましたが、まさかこんなに日にちが経っていたとは…!
大変失礼いたしました。
みなさんお変わりありませんか??

私はと言えば、このところ仕事が忙しかったり(普段の手際が悪いから)
やや体調が悪かったり(歳なのに認めようとしないから)
天候がイマイチだからと本ばかり読み(だらだらしていただけ)…
まぁ、そんな生活をしておりました。。

と、いうことでなんとか復活です。
またよろしくお願いいたします。

で、最近読んでいた本がこれです。

P1080882(1).jpg

りゅうせいのきずな?

そうそう。東野圭吾さんで『流星の絆』です。
東野さんは好きな作家さんの一人で、全作品読破を目指しているのですがこれは最新作。
ミステリーなんだけどラストがちょっと恋愛小説ぽくて、ドロドロ感が一切なくとても爽やかでした。

舞台は洋食屋さん、キーワードはハヤシライス。
あれだけ何度もハヤシライスの話題が出てくると、読み終わった頃にはすっかり食べたくなっていました。
まるでサブリミナル効果?笑

P1080776(1).jpg

レシピ 本格的なハヤシライス by ゆりりんご

今までは市販のルーを使ったものしか作ったことがなかったのですが、どうしても本格的なものが作りたくて参考にさせてもらいました。
そして、隠し味にはお醤油を少々・・笑

自分で作っておいて言うのもなんですが、とっても美味しかったのですよ~、これが
我が家の人々はハヤシライスより断然カレーライス派なのですが、評判も上々でした(o^-^o)

それにしても、ミステリーは一度読み始めると止まらなくなります。
そんな母に対して、構ってオーラ全開のありす。

P1080897(1).jpg

膝の上に乗ってきては視界を妨げられます。
なので、読むのはついつい夜中になってしまうんですよね
それでも睡魔と戦いながら読みきり、おまけに『ダイイング・アイ』と井坂幸太郎さんの『ゴールデン・スランバー』までも読んでしまったという・・苦笑

P1080928a(1).jpg

そんなことしてるからブログの更新できないんだよー

全く返す言葉もございません・・by母


| | 13:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『いぬだもの』

最近こんな本を購入しました。

『いぬだもの』
犬だもの1

ご存知の方も多いかと思いますが、相田みつをさんの『人間だもの』のパロディの犬ver.です。(因みにネコver.もあります)
これ全部、素人さんの投稿された写真が元になってて、コメントは後から編集社の方で自由につけてるんだそうです。
いくつか紹介すると・・

家族がふえた しあわせふえた

犬だもの2

なんとも言えずしあわせな気分になります


いぬだもの 黙っていてもわかるのさ

犬だもの3

後姿と言葉がぴったりです


おーいご主人 いつまで続くの立ち話

犬だもの7

ちょっとドキッとさせられたりする言葉もあったりして


ここだけの話 人間喜ばすのってカンタンだよね?

犬だもの4

見事に心中見抜かれてるなぁ~なんて思います


飼い主をそっと気遣う いぬだもの

犬だもの6

思わずウルウルきちゃうようなものもあります


昨日今日は娘1号の卒業試験です。
またまた降った大雪の中を出かけて行きました。
犬だったらこんな感じで居られるのにね。

いぬだもの 試験も遅刻も関係ねぇ

犬だもの


残すところなく力を発揮できるといいなと思います。
がんばれ~

いぬだもの8


ありすも応援しています











| | 08:36 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬と私の10の約束

少し前にブログ友達の転勤家族のエブリデーのwoolさんが、YouTubeのこんな動画を紹介されていました。



たくさんのワンコたちが出てきますが、どのワンコも可愛らしくて10の約束を切々と訴えかけています。
そこにはワンコの気持ちがぎゅーっと詰まってて涙なしては見れないんです
バックで流れてる小田和正さんの歌声もかなりステキです

そして、これ来年の春映画になるらしいです。
公式ページはこっち→映画『犬と私の10の約束』
woolさんのところでこのことを知ってから相当入れ込んでしまった私は、本屋さんでこんなの見つけて思わず買ってしまいました

P1030870(1).jpg


お話の内容としては結構ありふれてるし、突っ込みどころも満載です。
ノベライズぽいからか、文章的にもたいしたことないですし。(辛口でスミマセン)
それなのに何故か涙が溢れてきちゃうんですね。
まぁ、フツーのどこにでもあるようなお話だから、より感情移入できてしまうのかもしれないですが。
あと、本のあちこちにゴールデンくん(ちゃん?)の写真が載ってるんだけど、それがまた可愛くてたまりません。

『犬と私の10の約束』
もしご存知ない方がいらっしゃったら、是非見ていただきたいなぁと思って載せました。
大切なことを、改めて心に刻むことができました。

おまけ。
ジュゴンちゃんによる紹介~
『マーリー~世界一おバカな犬が教えてくれたこと ~』

P1030878(1).jpg


こちらも涙と笑の入り混じった感動的なお話でした。

ありすを迎えてから、今まで見過ごしてきたものがたくさんあったんだなぁってつくづく思わされています。



| | 16:15 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT