PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お蔵入りのその前に。

ブログをお休みしていた間、すっかり意気消沈でほとんど写真を撮っておらず
本日の更新は、過去フォルダから拾い集めてきたもの中心となっております(^▽^;)
題して
『ボツにしたけど、やっぱり捨てきれなかったのよ』
(ネーミングセンスゼロなのはスルーでお願いします)

片時たりともじっとすることができないまりあですが
スヌード代わりのシュシュをを被ると、どうにも動きにくいみたいで。

IMG_5420_20120213160645.jpg

ご飯を食べ終わった後も、入り口のところでずーっと立ちんぼしています。

また、お洋服のフードがうっかり被さっても。

IMG_4198_20120213161046.jpg

同じく固まったまま。
5分後も同じ体勢だったことにびっくりでした

寝てるときまで固まってる!?

IMG_0475_20120213161507.jpg

ハウスから落っこちそうになって、中途半端な体勢で寝てました。

ありすはありすで、すこぶる変顔で。

IMG_9128_20120213162120.jpg

怖っ

気を取り直しましてヾ(;´▽`A``

IMG_4079_20120213162751.jpg

2ワンが寄り添って寝てる姿は、いつ見てもやっぱりしあわせです


ところで
ブログお休みの間、いくらか本も読んでおりまして。

生きている限り、僕たちは必ず誰かを失い続ける。
それでも。
大切な誰かを想い、寄り添い、新しい誰かと出会うことだってできる。


そんな帯の一文に惹かれて、手に取ったのがこちら

IMG_5521.jpg

美味しいと評判のレストランに集う、6組お客さんを取り巻く短編集です。
それぞれ何かしらの苦しみや悲しみを抱えている中で
生きていくために必死でもがいていて。。
美味しいお料理には、きっと人を幸せにする魔法があるんだろうな。。

全編を通して、言い回しがくどくて哲学的なんだけど(それが著者の作風なのかしら?)
実はあちこち共感できる部分も多く。
特に5作目。

思い出せるしあわせだけではない。
思い出せない無数の記憶によっても人は成り立っている。
しあわせだったり、そうでなかったり、嬉しい思い出も、悲しい欠片も。
(中略)いいことも、悪いことも、いったん人の中に深く沈んで
あるとき思いもかけない形で発露する。

過去も未来も今も、いらないことなんて何ひとつなくて全てが必要なんですよね。






関連記事

| ありまり | 19:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雨が続きますね。
お蔵入りの写真~
まりあちゃん頭に被せられると固まるのね。
可愛い~です。
我が家もたまに白目で寝ています・・・。
2わん寄り添って寝ている姿、ほのぼのしてほんわかします。

| さき | 2012/02/15 06:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~。

1枚目のまりあちゃん、可愛い~!
ヨーキーちゃんらしくなって毛っ毛も伸びたね。
毛量もさほど多くないようなのでお手入れが
出来そうですね、頑張って~!

私も何となく共感です。
今の自分はよい思い出だけでなく悪い思い出、すべての
経験から成り立ってる。
良い思い出だけを糧にして生きてても
何か窮地に追い込まれた時にきっと思い出として
残しておきたくなかった事が糧になるのだと思います。
人間が死ぬ一瞬の時間幸せだと感じれば
どんな不幸な人生を歩んだ人でもその人生は肯定されると
何かで読んだことがあります。
要は心、気持ちの持ちようのような気もしますが
後悔するような人生だけは送りたくないですよね。

| ももんたママ | 2012/02/15 14:03 | URL | ≫ EDIT

さきさんへ

パソコン初期化の際に救出されたラッキーな写真だったので
アップすることにしました。
でも、白目で寝てる写真は載せるのを少し躊躇いましたが。笑
わんこってまぶた(?)が下にあるでしょ。
目の瞑り方が面白いなぁってついつい見入ってしまいます^^;

| こあら | 2012/02/15 16:40 | URL | ≫ EDIT

ももんたママさんへ

ありがとうございます~
目の肥えてらっやるママさんにそんなふうに言っていただくと
余計に嬉しいです♪
初めの頃は毛量が多いなって思ってたけど、最近はそうでもないっじゃないかな
と思うようになりました。
(ウンチャン見てると特にそう感じてしまいます。笑)
しかし・・お手入れとなるとなかなか上手くいかず。。
ホント自分の不器用さに泣きたくなります。
1歳のお誕生日頃に記念の写真でも撮って、断髪式になるかな・・
となんとなく考えています。

そうですね。。ママさんのおしゃっることとってもよくわかります。
嬉しい記憶だけでも生きていけないし、悲しい経験も消してしまえないですもね。
きっと、どんなことも自分に必要だから起こることなんでしょうね。。
そして、乗り越える力もあるはずだと。
そう信じていたいなと思います。

| こあら | 2012/02/15 16:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koarablog.blog117.fc2.com/tb.php/810-e6755ba4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT