FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の日に思う

最近週1の更新になってしまっています(^^;)

今日は父の日でしたね。
父の日って母の日に比べて、どうも世間では重さが違うような気がするのは私だけでしょうか。。
我が家の娘たちも今日が父の日だって覚えていたのかな?
そうでなくても、女が強い我が家です。
いつも疎外感を味わっているだろうから、今日くらい感謝の気持ちを伝えてもよかったんじゃないかなって思うね(苦笑)

とは言え、私も娘の頃はとにかく父のことが鬱陶しくて仕方ありませんでした。
私たちの父親世代にありがちな話ですが、父は仕事が一番、家庭はその次というような人でした。
当然のことながら運動会など来たこともなく、私たちと会話すらしたことのないような人でした。
ですから、たまの休日に父がいると私は気分が重く“お父さん居なければいいのに”なんてことを思うような娘だったのです。

恥かしい話ですが、父と真正面から向き合えるようになってきたのは結婚して親になってからのことです。
親の気持ち、父の気持ち、そんなことがやっとわかるようになりました。
父の方も歳をとったせいかいろんな話をしてくれるようになり、最近では本当にいい父親だと思っています。

今日も実家へ行ってきたのですが、私が訪ねる度に父は本当に喜んでくれます。
昔の父には笑顔を見せるなんて絶対考えられないことなんですけどね。
こんな関係になれたことに感謝するとともに、いつまでも元気でいてくれたらいいなと思います。



関連記事

| 日常 | 23:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

父の日の、素敵なお話ですね

こあらさんの素直な気持ち、伝わってきました。
お父様だって、真っ正面から娘と向かい合いたかったはずですよ。v-238
こあらさんの笑顔が、お父様の照れを解消しちゃったのかも!
若かりし頃、真っ正面から向かい合えなかった分を
どんどん取り返してくださいね♪ v-91
人生って、ホントバランス良くできているな~って思いました☆

| wool | 2007/06/18 10:03 | URL |

woolさんへ

コメントありがとうございます!
今こんなふうに父と向き合うことができるようになるなんて昔の私には考えられない事でした。
私の気持ちが変わったんでしょうね。。
今から思えば昔の父も愛してくれていたってコトがわかります。
どんなふうに表現していいかわからなかっただけなんですよね。

| こあら | 2007/06/18 23:12 | URL |

>たまの休日に父がいると私は気分が重く“お父さん居なければいいのに”なんてことを思うような娘だったのです。
僕も全く同じでした。父とは、15歳から25歳まで全く口を聞きませんでした^^;僕の娘への接し方は、父が反面教師になってます。「煙たがられ憎まれるけど一目置かれる」よりは、「なめられるけど仲良し」でありたいと思ってたら、ほんとその通りになってしまいました^^
未だに父は、たまに電話をしても、つっけんどんに30秒で切られてしまいます。それでも、うちに娘ができて父の初孫となって、違う表情を見せてはくれていたんですけれどね。。昭和ヒトケタはむずかしい。。

| paienne | 2007/06/20 12:00 | URL |

paienneさんへ

コメントありがとうございます!
15歳から25歳までの間全くですか!?それはまた驚きです。。
娘と父親だからこんなだったのかと思ってましたが、男同士でもいろいろあるんですね…確かに一番の問題はこの世代の問題なのかもですね。
なんと言っても明治の女性に育てられたわけですから(^^;)
娘さんと仲良しなのはいいですね~羨ましいです。
我が家は女3人で行動する事が多く、父親はつい蚊帳の外になりがちなので反省しなくてはいけませんね。

| こあら | 2007/06/21 09:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koarablog.blog117.fc2.com/tb.php/50-ffaa44b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT