FC2ブログ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お蔵入りのその前に。

ブログをお休みしていた間、すっかり意気消沈でほとんど写真を撮っておらず
本日の更新は、過去フォルダから拾い集めてきたもの中心となっております(^▽^;)
題して
『ボツにしたけど、やっぱり捨てきれなかったのよ』
(ネーミングセンスゼロなのはスルーでお願いします)

片時たりともじっとすることができないまりあですが
スヌード代わりのシュシュをを被ると、どうにも動きにくいみたいで。

IMG_5420_20120213160645.jpg

ご飯を食べ終わった後も、入り口のところでずーっと立ちんぼしています。

また、お洋服のフードがうっかり被さっても。

IMG_4198_20120213161046.jpg

同じく固まったまま。
5分後も同じ体勢だったことにびっくりでした

寝てるときまで固まってる!?

IMG_0475_20120213161507.jpg

ハウスから落っこちそうになって、中途半端な体勢で寝てました。

ありすはありすで、すこぶる変顔で。

IMG_9128_20120213162120.jpg

怖っ

気を取り直しましてヾ(;´▽`A``

IMG_4079_20120213162751.jpg

2ワンが寄り添って寝てる姿は、いつ見てもやっぱりしあわせです


ところで
ブログお休みの間、いくらか本も読んでおりまして。

生きている限り、僕たちは必ず誰かを失い続ける。
それでも。
大切な誰かを想い、寄り添い、新しい誰かと出会うことだってできる。


そんな帯の一文に惹かれて、手に取ったのがこちら

IMG_5521.jpg

美味しいと評判のレストランに集う、6組お客さんを取り巻く短編集です。
それぞれ何かしらの苦しみや悲しみを抱えている中で
生きていくために必死でもがいていて。。
美味しいお料理には、きっと人を幸せにする魔法があるんだろうな。。

全編を通して、言い回しがくどくて哲学的なんだけど(それが著者の作風なのかしら?)
実はあちこち共感できる部分も多く。
特に5作目。

思い出せるしあわせだけではない。
思い出せない無数の記憶によっても人は成り立っている。
しあわせだったり、そうでなかったり、嬉しい思い出も、悲しい欠片も。
(中略)いいことも、悪いことも、いったん人の中に深く沈んで
あるとき思いもかけない形で発露する。

過去も未来も今も、いらないことなんて何ひとつなくて全てが必要なんですよね。






スポンサーサイト



| ありまり | 19:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |