FC2ブログ

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ずっと元気でいて欲しいから

ありすのお誕生日には、たくさんのコメントありがとうございました
多くの方にお祝いいただいて家族一同大変嬉しく思っています。
こんなふうに一緒にお祝いしてくださる方がいること
元気でお誕生日が迎えられたこと、ありすがここに居てくれること
多くのことに感謝してこれからも過ごしていけたらなと思います。
また、お祝いのカードやプレゼントをいただいた方には
お気遣い本当にありがとうございました。
近々ご紹介させてくださいね(o^-^o)

そんな4歳のバースデイ。
今までは簡単な血液検査と健康診断のみだったのですが
今回初めてわんドッグなるものに行ってきました
メニューは、検便 検尿 血液検査 X線撮影 超音波等々・・
朝9時に預けて、午後3時のお迎えコースです。

朝ごはんは食べずにとのことだったので、要求吠えが激しいだろうなぁ。。
と思っていたら、何故だかこの日に限ってドームハウスの中で丸まったまま・・

P1180357.jpg

いつも腹減りワンコなのに、前日のお誕生日ケーキが重かったのかしら??笑
なんてことを思いつつ病院へ。

検査の説明のあと、先生に抱っこされて母はさようなら~
本人(犬)わけもわからず、どんなふうに数時間を過ごしていたのでしょう。。
因みに、ありす依存症の母は始終ありすのことばかり言っていました(^ー^;)

そして、検査結果。
いつも思うことだけど、今回もとても丁寧にわかりやすく説明していただきました。

P1180341.jpg

赤い部分は基準値より高め、青い部分は低めの結果だったところですが
やや脱水気味だっただけで基本的に大きな問題はありませんでした(´∇`)ホッ
(食事抜きだったことと、普段から水分をあまり取らないため慢性脱水だと推測)

しかしながら。。少しばかりの所見も
尿検査で少しのストルバイト(結石)が見つかったそうです(>ω<。)
今まで膀胱炎などを患ったこともないので、原因は食べ物?水?ストレス??
などが考えられるそうなので、とりあえずお水を変えることと白菜やキャベツなどの
マグネシウムを多く含む食材を与えないようにして、1ヵ月後の再検査となりました。

それから。。
超音波検査で少し胆のうが大きいことがわかりました。
少しだけ胆泥が溜まってるらしいと。。
今すぐどうとかってことはないけれど、経過観察といったところみたいです。
随分前のことだけど、うんPの色が黄色で悩んでいたことがあったのですが
その頃から、胆汁の出方が安定していないのかもしれないです。

そして。。
一番ショックだったのがやはりこれ。

P1180270.jpg
(H先生、こっそり撮らせていただきました)

11月に初めて膝蓋骨脱臼だと診断されて、初めてのレントゲンでした。
これは仰向けの状態なのですが、お皿が大腿骨の内側に変位しています
お皿がいつも外れている状態、レベル3だそうです。
先生は、今の状態での手術は勧めないと仰ってましたが(私もするつもりはないけど)
今後を考えると不安でたまらなくなりました。
日常生活の中で、本人(犬)に痛そうなしぐさは見られないけれど
治る病気でないというところが一番気になるところです(´・_・`)

いろいろなことを一度にたくさん聞いて、早期発見は大切なことだとわかっていても
自分なりに整理するのに少し時間がかかりました。
それぞれの病気について知識もないので、これからしっかり勉強しなきゃ

P1180274.jpg

今後もわからないことや、相談等も出てくると思いますが
そのときはよろしくお願いしますm(_ _"m)

そうそう、円形脱毛の方は2ヶ月経過して、地味によくなってきました

P1180364.jpg

まだまだ薄い気がするけど、これくらいは元々薄かったような気も・・(・ω・;A)







スポンサーサイト



| 病院・病気 | 16:01 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |