FC2ブログ

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

道後温泉旅行④~2日目前編~

道後温泉2日目は、ここ道後温泉駅より出発です。



温泉街にふさわしい雰囲気のある駅舎です

P1010686a.jpg

駅前のコンビニも温泉街カラー
お土産を買ったり記念写真を撮ったりしていると、マドンナバスがやってきました。
この他にも車体カラーがピンク色のものあって、そちらも可愛かったです。

P1010801a.jpg

ボンネットバスってなんだか懐かしい~(≧▽≦)
そして、この日の移動手段である「マッチ箱のような汽車」登場

IMG_7629a.jpg
ぼっちゃんでんしゃ。

漱石は、小説『坊ちゃん』でこんなふうに表現しています。
停車場はすぐに知れた。切符も訳なく買った。乗り込んで見るとマッチ箱のような汽車だ。ごろごろと五分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならない。道理で切符が安いと思った。たった三銭である。
さすがに「マッチ箱」は大げさだけど、四角くて小さい車両でした。
これが普通に一般車両車と同じ道を走ってるんだから、ホント可愛い(o^-^o)
しかも、ちゃんと蒸気(?)を吐きながら汽笛も鳴るんですよ~
(当時は蒸気機関車だったけど、今はディーゼル車)

IMG_7633a.jpg

車内も明治時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気
乗り心地も当時に極力近づけてあるのだとか。
私が表現すると「ガタガタ」といった感じになるのだけど(^ー^;)

そんな感じで、ごろごろと15分ばかり動いたところで下車。笑
(ありすは坊ちゃん列車には乗れないので、車で移動)
ここからロープウエイに乗って、松山城を目指します

P1010972a.jpg
まどんながいっぱい。

案内のお姉さんはみんな美人さんばかり
せっかくだから、と記念写真を撮って

IMG_7647a_1.jpg
ちーずあるかな?

さぁどうだろうね。。
いざ、松山城へ






スポンサーサイト



| おでかけ | 12:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |