2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道後温泉旅行⑤~2日目後編~

ロープウエイに5分程揺られた後、天守閣までお散歩がてら歩きます

P1010857a.jpg
えっさほいさ

前日同様、この日も朝からとってもいいお天気
よその観光客の方からも「可愛いね」とか「がんばれ~」と激励の言葉もたくさんいただいて、ありすの足取りもより軽快に。
その中で、「後ろから見たら、イノシシの子供みたい
と言われたのには、びっくり!

IMG_7641a_1.jpg
そんなのみたことないし。

まぁ、「前からみたら」じゃなくて良かったと思うけどヾ(;´▽`A``
それにしても、イノシシの子供ってどうゆう歩き方してるんだろう。。

そんなこんなで、立派な天守閣が見えてきました

IMG_7667a_1.jpg
あっちにりっぱなちーずがみえます

余談だけど、ウチの町にもここと同じ名前のお城があります。
でも、外様で5万石あまり。。。
とてもとてもこんなに立派ではありません(こちらは、親藩で20万石)
それでも、現存天守を持つ山城としては最も高い場所にあるんですよ(唯一の自慢。笑)

そんな天守閣からの眺め

P1010960a.jpg
うみがみえます

城内は狭くて急な階段ばかりでしたが、こんな景色を見ると上がってきてよかったなぁって思います。(でも、母は高所恐怖症;;)
こちらのお城、天守閣が公開されているだけでなく、こんなお楽しみもありました

P1010935(1).jpg

鎧兜が無料で試着できるコーナー
おもしろそうー!
ってことで、早速我が家のトノ(笑)が試着しました。

P1010930a(1).jpg
必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。by織田信長

想像以上の仕上がりで、本人もまんざらでもない様子。
膝の開き具合がちょっとカッコつけてます(o ̄ー ̄o)
試着用とあって重さも随分と軽く、運動会の着付け競争みたいな感じでこちらも楽しめました。

帰りは、娘たちはリフトに。

P1010975a.jpg

寒くない?の心配をよそに、キャーキャー大騒ぎ。
併走するロープウエイの中までその声はしっかり届くほど
若さって素晴らしい!

昼食は、宇和島風鯛めし。

P1010982a.jpg

ご飯の上にお造りを乗せて特製のタレをかけていただきます。

この後娘たちはライブ会場へ、義両親たちは帰路へとつきました。
きっかけは娘のライブ参戦ではあったけれど、みんなで一緒に(もちろんありすも!)行けて、美味しい楽しい久しぶりの旅行となりました

長々と引っ張ってしまいましたが、年末のお忙しい時期に読んでくださった方には本当にありがとうございます。
多分これで今年のブログ納めとなると思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお正月をお迎えくださいね。

                              こあら&ありす


母は明日も仕事が残ってる…涙


スポンサーサイト

| おでかけ | 18:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道後温泉旅行④~2日目前編~

道後温泉2日目は、ここ道後温泉駅より出発です。



温泉街にふさわしい雰囲気のある駅舎です

P1010686a.jpg

駅前のコンビニも温泉街カラー
お土産を買ったり記念写真を撮ったりしていると、マドンナバスがやってきました。
この他にも車体カラーがピンク色のものあって、そちらも可愛かったです。

P1010801a.jpg

ボンネットバスってなんだか懐かしい~(≧▽≦)
そして、この日の移動手段である「マッチ箱のような汽車」登場

IMG_7629a.jpg
ぼっちゃんでんしゃ。

漱石は、小説『坊ちゃん』でこんなふうに表現しています。
停車場はすぐに知れた。切符も訳なく買った。乗り込んで見るとマッチ箱のような汽車だ。ごろごろと五分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならない。道理で切符が安いと思った。たった三銭である。
さすがに「マッチ箱」は大げさだけど、四角くて小さい車両でした。
これが普通に一般車両車と同じ道を走ってるんだから、ホント可愛い(o^-^o)
しかも、ちゃんと蒸気(?)を吐きながら汽笛も鳴るんですよ~
(当時は蒸気機関車だったけど、今はディーゼル車)

IMG_7633a.jpg

車内も明治時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気
乗り心地も当時に極力近づけてあるのだとか。
私が表現すると「ガタガタ」といった感じになるのだけど(^ー^;)

そんな感じで、ごろごろと15分ばかり動いたところで下車。笑
(ありすは坊ちゃん列車には乗れないので、車で移動)
ここからロープウエイに乗って、松山城を目指します

P1010972a.jpg
まどんながいっぱい。

案内のお姉さんはみんな美人さんばかり
せっかくだから、と記念写真を撮って

IMG_7647a_1.jpg
ちーずあるかな?

さぁどうだろうね。。
いざ、松山城へ






| おでかけ | 12:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道後温泉旅行③~夜編~

クリスマスも終わり、今年もあと少しになりました。
年内に旅行記が終わるのかしら??という不安も若干あるので、頑張って更新したいと思います。
と、その前に!
TOP画が入れ替えられるテンプレを見つけたので、少々弄ってみました
ただパソコンに詳しい知識がないため、かなり四苦八苦しています
これから徐々にカスタマイズしていけたらいいなと思っていますので、長い目で見てやってください。
年末の忙しい時期になにやってんだかね(-"-;A ...

さて、「道後温泉旅行記」夜編です。
今回の旅行は、犬連れ1泊旅行。
でも「道後温泉」で条件を絞るとペット連れで泊まれるところってあんまりなくて、実は宿選びは大きなハードルでした
で、選んだのが「ホテル中川」
ペット専用ではないけれど、ペット連れも可の宿です。
ただ・・・

IMG_7619_1.jpg

着いてみてビックリ!
ホテルとは名ばかりで、建物はお世辞にも綺麗とは言い難くエレベーターもないような古いところだったんです
若干ショックを受けつつ、今更文句言っても仕方ないのでなんとか気を取り直して本館へ

P1010717(1).jpg

昼間とはまた一味違った雰囲気があっていい感じ~
混雑時はお湯に入るのに1~2時間待ち!なんてこともあるみたいだけど、この日は平日だしすぐに入れました
お湯はとっても滑らかで、体の芯からあったか~
本当に気持ちよかった(*´∇`*)

お風呂から上がったら、お茶と坊ちゃん団子のサービスも嬉しかったです。
でも、本館は100年以上も前に建てられた物で部屋は障子1枚で外!
趣はあるけど、マジで寒かった

それから、興味深かったのが『夏目漱石ゆかりの間・坊ちゃんの部屋』
中には、漱石の写真やマドンナのモデルになったと言われている人の写真などが展示されていました。(すっごい美人さんでしたよ~^^)
あと、皇室専用のお風呂やトイレ(これがまたスゴイ!の連発でした)も見学しました。

でもね。
中は全て撮影禁止なんです。
写真が撮れないことが残念で残念で仕方なかった母です( ´△`)

たっぷりお風呂を楽しんだあとは、夕食です。
(ここから、この日2限まで授業を受けて特急でやってきた娘2号も合流)

P1010724a.jpg

第一印象はあまりよくなかった旅館ですが、なかなかどうして食事がとっても美味しくて
エビやカニと魚介類も充実していて、お刺身は新鮮だし、ご飯はタコ飯だし!
あまりの美味しさに、おにぎりにして部屋に持ち帰ったくらい(*^艸^)
美味しい物をいただくと幸せな気持ちになりますね。笑

P1010732a.jpg
まぐろください。

でもでも、一部屋で落ち着いて食べられたのも良かったし、何よりありすも一緒に(フリーで)居られたことが良かったです。

夕食後は、お風呂がまだの娘2号に付き合ってもう一度本館へ入浴しに行きました。
その帰り道にちゃっかりお買い物

P1010745a.jpg

限定モノに弱いのです(^ー^;)
でも、いよかんの甘酸っぱさそのままにとっても美味しかったです。

P1010763a.jpg
ははとねます。

ひとしきり語って(笑)ありすと一緒にお布団へ。
疲れていたのか、一度も布団から出て行くことなく朝までぐっすりZ
心配していたトイレの粗相もなく、とってもお利口さんでした

P1010799a.jpg
おせわになりました。

朝起きて、宿のお風呂に貸切状態で入りました。(ここのお風呂も温泉です)
上げ膳据え膳も贅沢を感じますが、朝風呂ってのも贅沢なものですね

なんだかんだ利用してみれば、道後温泉街にあって本館まで徒歩3分。
駅も近く、お値段の割りにお料理も良かったしゆったりできていい宿だったんじゃないかな(*^-^)
そりゃ、キレイだったらもっとよかったけど。苦笑








| おでかけ | 18:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Christmas☆

道後温泉旅行記の途中ですが、今夜はクリスマス・イヴさとと-サンタクロース
娘たちの成長と共に年々クリスマス色が薄くなっている我が家ですが、季節感も大切かなということで今日はクリスマスネタです

と言うのも、先日こんな可愛いカードが届きました

P1020052a.jpg
りゅうくんです。

たれ耳ヨーキー★流(りゅう)★のドタバタ日記のりゅうままさんとりゅうくんからです。
先日の撮影会のときのものですね。我が家と同じ(o^-^o)
やっぱり可愛いわぁ
行って本当によかったです。
りゅうままさん、りゅうくん、ありがとうございましたp(*≧ω≦)/

また、別の日には。

P1010992a.jpg
いいにおいがします。

Tiny Jewelのリサママさんとリサちゃん&ローサちゃんの姉妹からサプライズプレゼントも
可愛い包みを開けてみると。。

P1020004a.jpg
たべてもいいですか?

リサ嬢とローサ嬢の素敵なクリスマスカードと、その写真を使ったチョコラボキット、そしてキュートなワンピまで!!
わーい、わーいヽ(*⌒∇⌒*)ノ
めっちゃ嬉しい
ありすはキットカットばかり気にしていましたが、母としては先ずはワンピの試着を(って言うかありすチョコ食べられないから;;)

P1020029a.jpg
えへへ~

わ~なかなかいいじゃない(*^艸^)
このワンピ、リサちゃんやローサちゃんとお揃いなんですって。
こうゆうの着ると、ありすも少しは美人姉妹に近づけるかしら??

P1020010a.jpg
さっきのちょこれーとは?

そんな色気より食い気優先の、ありすのクリスマスのご飯は

P1020129a.jpg
ごくっ!

サーモンの野菜ミルク仕立て こあら風
ワン用マカロニと野菜を軟らかく煮て、ヤギのミルクで香り付け。
それをオリーブオイルで焼いたサーモンと一緒に混ぜ混ぜ。
がっつりと食べてくれました

P1020140a.jpg

そしてそして、私たちの今年のケーキは白十字のクリスマスキャロル
すっかり予約を忘れていたのですが、娘1号が気を利かせて買ってきてくれました。(自分が食べたかったというウワサも。笑)
こんな感じで、今年も楽しいクリスマスが過ごせたこあら家でした
ツリーもあるし・・・

P1020133a.jpg

あ…(☆_★;)

それでは、よいクリスマスを~


| 日常 | 22:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道後温泉旅行②~温泉町散策編~

今治ICでしまなみ海道を降り、松山へと向かう途中。
午前中はあんなに気持ちいい快晴だった空が、だんだん雲に覆われてきました。
遠くの山々には薄っすら雪化粧も
途中に設置してあった温度計の表示は2℃!
うへ~寒むっ(>ω<。)

IMG_7562_1.jpg

少しばかりお天気を心配しつつ、約1時間半のドライブ。
松山市内で昼食をすませ、ほどなく今回の目的地の道後温泉町に到着

IMG_7569a_1.jpg
ゆばぁばがいるですか?

ピッカピカのお天気よりも、曇り空くらいの方が趣があっていいんじゃない?
なんて強気なことを言いながら(笑)、本館の前で早速記念撮影
歴史と風情を楽しみながら、チェックインの時間まで温泉街を散策しました。
(やっぱりちょっと寒かった)

ガイドブックによると、道後温泉には3000年の歴史があって、聖徳太子を初めとする皇族や額田王などといった万葉詩人も好んで数多く訪れたのだとか。

IMG_7564_1.jpg

中心となっている本館は明治時代に造られ、映画『千と千尋の神隠し』のモデルにも

IMG_7698_1.jpg

その始まりは、1羽の白鷺が岩間に湧き出る湯で足の傷を癒していたのを見た人が入浴したことがきっかけだったとか。
そんな言い伝えに因んで、本館の周りには白鷺のオブジェがあちこちに見られました。

IMG_7610_1.jpg

こちらは、お馴染みからくり時計。
坊ちゃんやマドンナを初め、赤シャツや山嵐といった小説『坊ちゃん』の登場人物たちが次々に現れます。
はりまや橋のと比べると、時間も短めでややコンパクトな感じ。
でも、可愛さはこっちが上かなって思いました。

からくり時計のある広場には足湯がありました。

P1010687a.jpg
あったかいですか?

冷えた体に気持ちいい~(by 父)

IMG_7599a_1.jpg
ありすはみるだけ。

寒さ対策にタイツをしっかり履き込んでいた母と娘1号は、手湯で気分だけ。
う~残念

IMG_7574a_1.jpg
おててをだしてはいけません。

とべ焼きのお店を物色したり、名物のじゃこ天を揚げたてでいただいたり。
寒いながらも、ソコソコ楽しめました(o^-^o)

IMG_7614aa.jpg
たまにはちちがかめらまん。

雲が切れた隙にぼっちゃん広場で記念写真を撮って、宿へと向かいました。
それにしても…
人が多すぎて、ありすが何処にいるかわかりにくい(^ー^;)







| おでかけ | 22:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道後温泉旅行①~しまなみ海道編~

今年も残りわずかとなり、すっかり冬らしくなってきました
なんとなく気ぜわしさも感じる中、16日17日と愛媛県の道後温泉
ありすも一緒に一泊旅行に行ってきました
我が家としては、念願の犬連れ一泊旅行
娘たちが、17日に松山で行われるaikoのライブに参戦することが決まった
9月頃より計画してきました
しかしながら、実家の父のこともあり一時は中止も…なんて不安も
それでも今年金婚式を迎えた義両親も同行の予定だったので、強行軍ではありましたが行くことができて本当によかったです。

行きは、尾道からしまなみ海道を渡りました。

P1010587(1).jpg

今年は何回か四国へ行く機会がありましたが、こんなにお天気がよかったのは初めて
お天気がいいと自然にテンションが上がります

P1010525a.jpg
ついてくるです!

早朝から出かけることなんて珍しいのに、やたらありすも足取りが軽くて。
こんなちっこい子に引っ張られて、父ちょっと情けないね(>▽<;;

しまなみ海道は、6つの島々とそれらを繋ぐ7つの橋でできています。
今回私たちが立ち寄ったのは、本州側から3つ目の生口島にある耕三寺
耕三和上が、母親の供養のために建てた浄土真宗のお寺なのだそうです

IMG_7535a.jpg

だから、親鸞なのね
しかし、娘1号何故にそんなにラブラブ?笑



なんとなくどこかで見たことがあるような気がするのは、母親が喜ぶようにと
どれも有名な建築物を模倣して建てたから。
例えば、本堂は宇治の平等院鳳凰堂で、孝養門は日光の陽明門、多宝塔は近江石山寺を再現したものらしい。
えー!それって模造品ってこと??、よくもこれだけ堂々と…(゚◇゚;)!!!
と驚きつつも、そのスケールは素晴らしく、ここに来れば一箇所でたくさんの場所を旅した気分になれるんじゃない?なんて思ったり(*^艸^)

その後向かった先は、少し高台にある未来心の丘ってところ。



広さ5000㎡の白い大理石でできてるとっても綺麗な庭園でした
お天気がよくて、白さが眩しかったです。
てっぺん付近にあったカフェが気になったんだけど(朝ごはん早かったからねー;;)、オープン前の時間だったため断念

IMG_7495a.jpg
はやくいきましょう。

あれもこれも珍しくて、予定時間もややオーバー
お散歩だけ楽しめたら満足のありすは、さっさと先を急いでいました。笑
なので、この後少しばかり予定変更をし早々に松山へと向まいました。

しばらくの間、なんてことはない家族旅行記になりそうですが
緩い感じでお付き合いくださいませ。



| おでかけ | 19:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天敵再来。

独りっ娘のありすは親バカが過ぎて、甘やかし放題のわがままっ娘
人間ばかりの生活の中で、注目を浴びるのはいつでも自分。
そんな環境が日常になっています。
ところが、この子がやってくると状況は途端に一変

P1010096a.jpg
きんちょうします。

写真にブルブルが写らないのがいいのか悪いのか。
お耳を倒したままでコチコチに固まっています

P1010048a.jpg
く、くるしい・・・

そんなありすのブルーな胸の内など一切お構いなしで、いつでもハイテンションな
のん怪獣
決して悪気はないんだけど。

P1000998a.jpg
ありすのなのに・・・

入れるハズもないのに、ハウスに頭を入れてみたり。
(結構あり臭がキツイはずだけど!)
ありすにトイレをさせようと「ワンツー、ワンツー」の声かけをしてると
ありすを押しのけて自分もそこでやると言い出す始末だし。(おまるでしなさいって!)
のん怪獣にしたらちょっとしたヤキモチなんだろうけど
ありすにとったら迷惑でしかないわけで
本来なら怒り出しても不思議じゃないんだけど、意外と我慢強さを発揮しています。
(言えないだけ?)

そして。

P1010056a.jpg
おやつのためです!

おやつがもらえるとなると、従順にもなります。
う~健気としか言いようがない…(´_`。)

P1010111a.jpg
すやすや・・・Z

この日はお泊りだったのん怪獣。
「あいしゅ(ありすと言えなくて;;)と一緒にねんねしゅる~」と駄々をこね
疲れきったありすとしっかり一緒の布団で寝ていました。
お疲れ様のありすさんでした。。。
それにしても、2人とも寝てる姿は可愛いもんだなぁ(*´∇`*)


【おまけ】
前回の記事のマジックツリーですが、“枯れた姿も見たい”という
リクエストにお応えして5日後の様子をご紹介します。

P1010518(1).jpg

全体的に白っぽくなって、葉っぱの部分がポロポロ落ちてきています
これを「枯れた」と言うのかなぁ。。。
とりあえずらりぃ母さん、今はこんな感じです~





| 日常 | 00:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライングクリスマス

クリスマスまであと2週間。
何かと慌ただしい日々の中で、すっかり忘れそうになっていました
最近はサンタさんもやってこなくなったし、ツリーも飾らなくなってしまってて
それでもちょっとくらいはクリスマス気分を味わいたくて、テンプレートを変えて、こんなクリスマスツリーを育てて(?)みたり

P1010341a.jpg
まほうですか?

なんでも、12時間でモコモコ育つ魔法のX'masツリーだとか。
早速下の受け皿に、付属のmagic waterなるものを注いで待つこと1時間
ツリーの幹の部分がどんどん水を吸い上げて、濃い茶色に変わってきました。
しばらくすると枝先がフェルト状に!

P1010374aa.jpg

おー!なんだか面白いぞ~ヾ(>▽<)o

P1010383a_20091210152847.jpg

すごいっ!∑o(*'o'*)o

P1010389a.jpg

めでたく12時間後にはばっちりモコモコになりました。
トップスターとグリッターをふりかけて完成~

P1010404a.jpg
あかいかざりがみえません。

確かに~(^ー^;)
ま、それも愛嬌ってことで。
モコモコ膨らんでくるのを見てるのは楽しかったし、想像以上に可愛い仕上がりで母は大満足です(*´∇`*)

同じ日、いつもお世話になってるお店でわんこケーキのプレゼントをいただきました

P1010430a.jpg
ちゃんとマテできますよ?

なんて可愛いんでしょう(≧▽≦)
クリスマスまで冷凍しておいてもいいんだけど、ツリーも完成(お手軽だけど。笑)したことだし、せっかくだから食べちゃう?

P1010431a.jpg
もちろんです!

せっかくキチンとオスワリできてたかと思ったら、次の瞬間すごい勢いで飛びついてきちゃいました

P1010448a.jpg
しんけんっ!

晩御飯は少なめにして半分お皿に乗せたら、あっという間に完食

P1010484a.jpg
まだたべられますよ?

満足気な表情を浮かべながらも、まだ半分残ってるのを知ってるかのよう。

P1010492a.jpg
ここにカケラが。。

こぼれた切れ端もキチンと拾って食べた上、お皿も洗わなくてもいいくらい綺麗に舐めつくしていましたヾ(;´▽`A``
ケーキなんて滅多に食べさせないのに、おいしい物はホントよく知ってるもんだ。。

ところで、このマジックツリーの寿命は3~4日だとか・・・
ってことは、クリスマス前に枯れちゃうってこと??
まっ、ありすもケーキ食べちゃったし、我が家は一足お先にメリークリスマス~かな。笑


| 日常 | 22:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わんこ撮影会に行ってきました!

前回の記事では、たくさんのコメントをありがとうございました。
こうゆうときだから尚更なのでしょうか。。
人と人との繋がりを本当に温かく感じました。
とっても感謝しています。ありがとうございました<(_ _*)>

さて。
今日は、たれ耳ヨーキー★流(りゅう)★のドタバタ日記のりゅうままさんから
地元のペットショップでワンちゃんの撮影会があるのでありすちゃんもどうですか?
とお誘いをいただいたので、ちょこっとお出かけしてきました
関東周辺ならともかく、地元でプロのカメラマンさんに撮影していただけるなんて
数少ないチャンスじゃない!?
ってことで、ありすも昨日なんとかトリミングをすませ(ギリギリ笑)張り切って
参加しましたよ~(*^艸^)

おねーちゃんが見守る中、先ずはりゅうくんが撮影

P1010293a.jpg

なんと凛々しいお姿
初めての環境と慣れないカメラマンさんの前でも、しっかり頑張っていました
(画質が悪いのは私のコンデジで撮ったものだからです)

お次はありすさん。

IMG_2279a.jpg
カチコチ

かなーり緊張してますが、なんとか座布団の上でオスワリできました。

振り向きポーズにも挑戦。

IMG_2291a.jpg
くびが90ど・・

おまえはコダマか!ってくらい首が傾いてます。笑
それも緊張のせいかな。

IMG_2273a.jpg
きまずがお。

季節がら、背景はお正月ver.とクリスマスver.で撮ったのですが
中にはこんなカットも
やっぱカメラマンさんはプロでもモデルは素人でした(^ー^;)

その他に、バックが白で母と一緒のカット等合わせて50枚程度撮って撮影終了。
撮影自体は無料で、気に入ったものがあればそれぞれプリントアウトしたり
パネルにしたりしてもらえます
私は撮影したデーターを丸ごと購入し、その場でCDに焼いてもらって帰りました。

撮影中は緊張の連続で(母娘ともども;;)若干疲れましたが
それでも貴重な体験ができてとっても楽しかったです
撮影データーも満足のゆくものばかりで
毛の1本1本までが綺麗に写ってるって感じ
カメラマンさんはいろんな声色を使い分けられて、一瞬の表情も逃さなくて
そうゆうとこさすがプロだなぁって思わされました(*´∇`*)
新年のご挨拶は遠慮させてもらおうと思っていましたが、出来上がりの素晴らしさに
やっぱり使いたいな…なんて気持ちが揺れている母です。苦笑

最後に、お気に入りのカット

IMG_2307a.jpg

「きちんとお尻をつけてオスワリしてください」という注文に
何度チャレンジしても空気椅子のありす・・・
スーパーモデルへの道は険しいね~笑




| お友達 | 23:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。