FC2ブログ

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フェスティバルという名の試練

昨日の日曜は、県の動物愛護センターでのフェスティバルに参加してきました。

P1070257(1).jpg

朝はちょっと涼しかったけれど、爽やかな秋晴れで絶好のフェスティバル日和です。

会場では動物とのふれあいコーナーや、ボランティア犬によるお散歩体験、カレーやうどんの販売があったりとイベントが盛りだくさんです。
あと、ワン用クッキーの実演やドッグランの無料開放もあったりします。
しかし、この日の母とありすのメインはしつけを学ぶこと
5ヶ月から2歳までのワンコが対象で、イベントの目玉でもあります。
ありすちゃん、しっかり頑張ろうね

P1070264(1).jpg
おもい・・・

この日の参加資格に、鑑札と狂犬病予防注射済票をつけることっていうのがありました。
大きな声では言えませんが、どちらも初めてつけました
カチャカチャ音は気になるし、とにかく重そうです。
でも、よく考えてみるとコレってどの犬も同じ物をつけるんですよね。
小型犬にはちょっと負担が大きすぎるかなって思いました。
なにやらありす雲行きが怪しい感じです。

しつけ教室の始まりです。
いつもは建物の中なのですが、この日はフェスティバルのためグラウンドでの実施でした。

P1070270a(1).jpg

こんな感じで飼い主がゼッケンをつけます。
1番から20番まであって、因みに母はゼッケン1番でした。
どうやら体重順に並ばされたようです。
と言うことは、何をするのももしかして1番かも…??
母、やや不安…(´・_・`)

先ずは、「オスワリ」「フセ」「マテ」あたりから。
でも環境が違ったり、隣の子が気になったりでサッパリできません
ある程度は予想していたことなんですけど、30分もしたら飽きてしまって集中力ゼロ。
そしてリーダーウォークの頃には、母の膝で寝てしまってたという…

P1070275(1).jpg
(*-ω-)っZzz...

なんてこった!
いやしかし、あのカンカン照りのお日様の下での2時間は確かにキツイ
ナイショだけど母もバテバテでしたよ(^ー^;)
まぁ、参加することに意味があったと思うことにします。笑

P1070300a(1).jpg
べんきょうキライ。

なんだか涙目になっているみたいです。おつかれさま。
かなり疲れたみたいで下に降りることもできず、あとはミニ運動会とドッグランで楽しそうに遊んでるワンちゃんたちを 見て 帰りました。

帰り道、ありすは家の中にいることが多いので、もう少し外の世界も経験させてやりたいなという思いと、こんなにストレスになるなら家の中だけで十分かなという思いが交錯する母でした。




スポンサーサイト



| おでかけ | 16:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |