FC2ブログ

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

分離不安

今月号の『いぬのきもち』が届きました。
その中で特に興味深かったのが、もしかして分離不安かも?という記事。

P1090578(1).jpg

今まであまりそういうことを感じたことはなかったのですが、分離不安チェックなるものをやってみると「ふだんの様子から判定」ではなんと6問全て当てはまるじゃないですか!

きゃぁー
もしかして、分離不安なのー!!??(〃゚д゚;A)

高まる不安に、左ページの「留守中のときの様子から判定」も早速やってみました。
当てはまったのは

□足元がびしょびしょになるまで舐め続ける。

P1090611a(1).jpg

これについては、このところかなり激しいので“いったいどうしたっていうんだろう…”ってずっと思ってて、ここにも書こうと思ってたくらいなんです

そして気になる診断結果は、やっぱり。。。

軽度の分離不安の可能性アリ
あなたの愛犬には軽度の分離不安の兆候が見られます。
飼い主さんがいなくなると不安を強く感じています。


ガーン!( ̄□ ̄;)!!

あんなにムキになって足を舐めるのは、絶対何か理由があるんだろうと思ったけどそうゆうことかぁ・・
って納得してる場合じゃないですね、キチンと対応しなくては!
分離不安も重度になると、薬物療法が必要になってくるなんて知りませんでしたから。

よく読んでみると、心身ともに成熟する1歳~2歳の頃と、衰え始めの7歳頃になりやすいんだとか!
そう言えばありすは1歳半・・・丁度なりやすい時期だわ
それに、母が家にいる時間も長いし、こんなふうにブログを書いているときも膝の上で眠ったりすることもしばしばだから条件は揃ってるし

P1090260(1).jpg

お留守番は寂しいでしゅ・・

でもね、いつでもどこでも一緒におでかけとばかりはいかないから、今日から少しづつ頑張ろうね
取り敢えずトイレを覗くのからやめようか?ね、ありすちゃん。




スポンサーサイト



| ありす | 14:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |