FC2ブログ

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ご無沙汰でした。。

しばらく放置になってしまいました
先週は娘達の行事に振り回され、その後実家の母方の祖母が亡くなったりしたのでややバタバタの連日でした。

母方の祖母は90歳と高齢で、ここ数年は痴呆も進みずっと病院暮らしでした。
私もすっかり会う機会が減っていたので、思い出されるのは以前の元気な姿ばかりです。
遊びに行くといつもとびきり甘いバナナジュースを作ってくれていたなぁ・・・とか、野菜作りが上手い人でたくさんのお土産を持たせてくれていたな・・とか。
誰かの死に出会うとき、それが親しい人であればあるほど、いつかこの世を去るときが来るのなら、特別大きなことはできなくても、誰かの心に残るような生き方をしたいものだと思えてなりません。

それにしても数日家を空けていただけなのに、家の中はしっちゃかめっちゃかでした
確か、我が家は大人ばかりのハズ・・・
こんなとき普段いかに過保護にしていたかを痛感して、母は反省するのです。
あーお片づけロボットが欲しい~

ありすですが、こうゆう時は必然的にお留守番になってしまいます。
少し時間があれば遊びたいなと思うのですが、本人はどちらかと言うと甘えたいらしくすぐに抱っこをせがみます。
ゴロンとなっては、背中をかきかきして欲しがるのです。

P1040938a(1).jpg

キモチいいでしゅ~

前足をちょこんと曲げている姿が可愛いと父は言います。
母は、かきかきかれながらキモチよさそうにしている表情が可愛いなって思います。

P1040935a(1).jpg

さかさまぁ~

そうこうしているうちに、いつの間にかこんな顔・・

P1040949a(1).jpg

なんだか眠いでしゅ・・

P1040950a(1).jpg

あーあ、寝ちゃったZzzz…

父に抱っこされるこのポジションは、ありすにとって最も居心地のいい場所のようです。
腕の長さがちょうどいいのかな。
母だと短すぎてイマイチ納まりが悪いみたい。
それとも、父の服がまるで毛布みたいだから???笑




スポンサーサイト



| 日常 | 14:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |