FC2ブログ

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

避妊手術

明日ありすは避妊手術を受ける予定です。

これは我が家にありすを迎える前から決めていたことでした。
望まない妊娠は犬も人も不幸になる…今までワンコを飼ったことのない私たちは漠然とそんなふうに考えていました。

でも、ありすと生活を始めていろんな育児書を読んだりネットで調べたりしているうちに避妊手術は病気予防にも有効で、特にガンは初めての生理が来る前に手術することで高い確率で予防できると知りました。
ですから、手術自体に迷いはありませんでした…最近までは。

私の心の中に小さな不安が芽生えてきたのは、ありすが7ヶ月を迎えた頃からです。
ありすは思ったほどご飯を食べないし、体重もなかなか増えないのです。
こんなに小さくて本当に手術に耐えられるのだろうか…
麻酔とかの影響はないのだろうか…
一度くらいは赤ちゃんを産ませてあげた方が幸せなのではないだろうか…
そんな思いが、手術の日が近づくにつれ頭の中で大きくなっていきました。

言葉が話せないワンコのことだから、飼い主である私たちがキチンと考えてあげればそれが最善だと思う反面、自然の状態が一番いいのでは…という考えも捨てきれなかったのです。
それに、いつか来るであろうありすの旅立ちの後、ありすの子供と暮らせたら…そんな思いもありました。

それでも家族でしっかり話し合った結果、やはり手術を受けることにしました。
人よりも絶対寿命の短いこの子に、少しでも長く健康で長生きして欲しいと願うからです。

それでも、当初は木曜日だった予定が病院側の都合で土曜日に変わったりしたハプニングもあったりして余計な心配も増えましたが(笑)

明日お腹切るんだってよ。
痛いだろうけど頑張ろうね

ありす何も知らずにぐっすり眠っています。。

P10203471a(1).jpg



スポンサーサイト



| 病院・病気 | 23:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |