FC2ブログ

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

土用の丑の日

我が家の父と一緒に働いている人が、すい臓に癌が見つかったそうです。
36歳です。

会社の健康診断で「要検査」の通知をもらってから、病名を知るまでたった2週間の間の出来事でした。
本人としては自覚症状も一切なく、まったく信じられないといった様子だった言うことですが、相当ショックを受けているのではないかと思いを巡らせています。
それはこの話をしてくれた主人も、それを聞いた私も同じだからです。

父の職場では現在課長が胃癌で休職中なので、これで二人目の病欠になります。
他にも、欝で休んでいる人や主人のように腰に爆弾を抱えてる人がいて、あそこの職場に移動になったら病気にされる、なんてカゲグチたたかれてるんじゃないかって冷や汗モノです
まぁそれは冗談だけど、主人の職場だけ特別仕事がキツイのでしょうか。
それとも今の世の中、誰でもがストレスを抱えていて、しんどい思いをしてるのかな。

いずれにせよ、まだ親も元気でいるのです。
子供にもお金がかかってる時だし、元気でいてくださいね、お父さん

少し年配の方たちは、寄ると集まると「血圧がいくらだ」とか「血糖値がどう」とかそんな話ばかりしてるようですが、まさか私たちの年齢でも病気の話をするようになるとは思ってもいませんでした。
せめて、「健康」について話せるようになればいいのにと思います。

さて。今日は、土用の丑の日です。
豊食の時代です。
ウナギを食べたからと言って夏を乗りきれるわけでもないだろうけど、気分的にはやっぱウナギですね~
中国産の安いウナギは店頭から姿を消したけど、夕食にはウナギを用意してダンナ様にはもっともっと頑張っていただくことにしましょう(笑)


スポンサーサイト



| 日常 | 14:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |