| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結果が視覚化されると励みになります

2わんのかかりつけの病院のラインでは、毎月何かしらクーポンがもらえます。
6月は虫歯予防月間ということで、口腔内衛生管理チェック。
チオール濃度(口臭の原因物質)をクイックチェックできるということで
興味津々で行ってきましたー

P0000008.jpg

クーポンは1わん分だけなので、まりあは病院でしてもらい
(と言っても大暴れしたので、母がしたのですけどね)
ありすはキットを購入して家でやってみることに。

P0000037.jpg

パッドで歯と歯茎の境目を撫でて、待つこと10秒。

P0000021_20160630074736dda.jpg

黄色になるほど口臭が強く、歯周病リスクも高いということだったけど
結果はほとんど変化なし。
口臭がキツく、酷い歯肉炎から抜歯することになってしまった2年前から劇的に改善!
最近は口臭を感じることもほとんどなくなってはいたけど
残っている歯が傷んでいることには変わりないので、内心とっても不安でした。
でも、こうして目で確認できてとっても嬉しかったですヽ(≧∀≦)ノ

まりあさんの方は、5段階の2番目。
歯肉炎一歩手前といった感じなので、今後も歯磨きを頑張るようにと言われました。

P0000017.jpg

いいえ、これからも頑張りましょう

P0000052_20160630211116370.jpg

最近は環境の変化からわんこの虫歯も増えつつあるとか。
何れにしても歯磨きは大事ってことですね。





| 病院・病気 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイナス11本

ありすは我が家にやってきた初めてのわんこ


わんこ飼いのノーハウもほとんど知らない飼い主の元で育ってきたため
歯磨きの大切さを知ったときには既に歯石がびっしり・・(;´д`)

P5200053.jpg

本格的に歯磨きを始めたのは3歳を過ぎた頃で
今は毎日磨いているけど、実際どれだけできているのか自信もなく
ホームドクターのところで定期的に診てはもらっていたのですが。

PA200002_2014102118482008b.jpg

先月くらいから急にお口のニオイが気になるようになり
ぐらついている歯も出てきたので。
2週間ほどお薬を服用して。(消炎剤の方は飲むと嘔吐してたので中止)

PA140004.jpg

朝イチで病院へ。

DSC_0055.jpeg

奥歯1本、前歯10本。
計11本の抜歯をしました。

帰宅後は。

PA200013.jpg

あまりの空腹に、目に入るもの全てにご立腹な様子

ありすが留守の間はあれこれ余計な心配ばかりしていましたが、この様子を見て一安心。笑
お口のニオイもすっかりなくなって、ご飯ももりもり食べています。
(ぐらついてる歯がなくなった分、以前より早くなったかも)

PA210020.jpg

前歯がなくなると、口の周りがしわしわになったりするのかなって思ってたけど
(人間が入れ歯を外したときみたいに)
それはないのね

抜歯と共に、スケーリングとポリッシング、フッ素処置もしてもらったので
これからはまりあ共々残った歯を大切にしていこうと決意を新たにしています。



| 病院・病気 | 20:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

免疫力アップと健康な皮膚のために

まりあの膿皮症対策として、日常のケアと共に実践したのが食の見直し。
菌を増殖させないことはもちろんだけど、それと同時に免疫力を低下させないことが目標

そのためにはまず腸内環境を整えること。
動物性たんぱく質は消化吸収のよいお肉中心へとシフトして
お野菜は緑黄色野菜を積極的に摂取。

動物性たんぱく質が中心

トッピングには紫蘇やパセリ、バジルなどをぱらぱら~
仕上げにサーモンオイルをぴっぴっとふりかけて完成

今回は生肉も取り入れてみました。

P9300002.jpg

ありすは以前食べてたけど、まりあは全く初めてだったのでちょっと不安だったけど
好んで食べてくれてよかったです。
ただ、週に一回くらいは内臓系も摂取するといいと聞いたので試してみたけど
レバーをあげると何故かいつも吐いてしまって
まりあには合わないのかも・・とこちらは止めました。

あと、ビフィズス菌などの善玉菌が免疫力を整えるとも聞いたので。

P8120017.jpg

食後にヨーグルトをスプーン半分くらいあげていたんだけど
うんPが柔らかくなりすぎるのでこれも中止。
サプリメントの方がいいのかなと検討中。

また、健康な皮膚を作るためにはビタミンAが必要ということで。

P7230030.jpg

にんじん+パプリカを低速かくはんでジュースにしたり。

P7230041.jpg

飼い主も美肌効果を期待して一緒に飲んでいましたよ~(効果のほどは不明だけど。爆)

P8220024.jpg

何かがいいと聞くと、何でも一通り試してみたくなり。
でもあれこれ試し過ぎて、何が効果的だったのかわからなくってしまったという感じは否めませんが
とりあえず今いい状態がキープできているので、やっぱり全部よかったのかなと・・・
思うことにしています

以上、忘備録も兼ねてのアップでした。






| 病院・病気 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心強いサポーターのおかげで

6月の終わりに膿皮症と診断されたまりあ。
抗生剤を服用すれば症状は落ち着くんだけど、一番大切なのは日常のケア。
ということでこまめなシャンプーを続けてきました。
(どうしても時間がないときはお湯で洗い流すだけも)

そして、その合い間に。

P8150026.jpg

いつもお世話になっているトリミングショップでハーブパック。
特に殺菌、消臭、抗炎症作用の高いハーブが配合されたドクターズヘルスを使用してもらってました。

P8150029.jpg

まりあも頑張ったけれど、ご提案いただいたトリマーさんには大変お世話になりました

それでもじくじくしたプツが出てきたときには。

P9300219.jpg

スキンバターを使用。
これが素晴らしくいい仕事してくれまして。
薄~く塗るだけで、次の日にはカサカサの状態になるんです

そんなこんなで過ごした3ヶ月間。

P9300162.jpg

ここにきて赤いポツポツが姿を現さなくなりました

PA120017.jpg

ジメジメした夏が終わったせいもあるかもだけど
すこぶる酷くならなかったのは、ハーブパックを続けてきたからかなって思っています。

ただ。
激しく掻きむしったりするような姿は見られなかったはずなのに。

P8210072.jpg

コートが抜けちゃってたのかな・・なんとなくバイカラーなまりあさんになっています。笑





| 病院・病気 | 09:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

痒いの痒いのとんでいけ~

我が家の元気印まりあさん。
比較的病院とのご縁は薄い方なのですが。

P6280063.jpg

この度、2週間ほどお薬生活することに

P6280119.jpg

前回トリミングに行ったとき、背中に赤いポツポツが2か所くらいあったと
トリマーさんから聞いていたのですが、どうやらそれがだんだんと広がっったみたいで
病院に行ったら、細菌性の皮膚炎(いわゆる膿皮症)と診断されました。

P6280056_20140716182025356.jpg

やっかいなことに、同時に虫刺されのようなあとも点々あり
もしかして、ノミ!?ダニ!?と一瞬オロオロしてしまった飼い主ですが
幸い掻きむしっている様子もないので、その可能性は少ないのかなと。。。(希望的憶測半分)

でも。

P6280079.jpg

こんなことしてると、もしかして痒いんだろうか・・?と思ったりもするんですけどね。汗

そんなこんなで、週一シャンプーとお薬を飲んで迎えた再診では
要経過観察と言っていただき、一先ずお薬生活終了となりました (´∇`) ホッ

P6280099.jpg

ヨーキーの膿皮症は梅雨の時期には発症しやすく
また、繰り返すことが多いので悩んでいる方も多いようです。
我が家も、再発しなければいいなと願うばかりです。





| 病院・病気 | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT